ジョナ子のGW

2017年05月07日

こんばんはジョナ子だニャ

今日でGWが終わりだとおばさんが喜んでいたけれど

ジョナ子は毎日がGWニャ



長い時間、おじさんも仕事がお休みだったから

時間あるたびに「ジョナー♪」って裏声で呼ぶから

「何かくれるのかニャ」って椅子から降りていくと

おじさんはジョナ子にはとっても甘いからすぐちゅーるを出すので

おばさんに怒られてたニャ



ジョナ子はもうすっかりこのお家に慣れたニャ

ご飯を用意しているおばさんにスリスリしたり

ご飯を食べている仲間(猫)にスリスリしたり

「ジョナ子、ご飯食べなさい」って言われるまで撫でてもらうニャ

スリスリしたら缶詰出て来るかなとおもっているんだけど

おばさんは最近くれないニャ

横取りする猫がたくさんいるし、膀胱炎になる猫も

いるから缶詰はダメらしいニャ

明日からお仕事の皆さん頑張ってニャ~ (=^・・^=)   


Posted by ごえちゃん at 19:21 Comments( 0 )

新入りがいます。。。

2017年04月27日

こちらはFBにUPしたものを貼り付けました。



(只今スタッフ見習い中)

はじめまして。。私はジョナサンです。
どうして私がこにこいるのか説明するニャ

3/18の朝、ここのお家の玄関でご飯をもらって
いたらおばさんが突然首をつかんでこのお家の中
の階段を駆け上がってお部屋の中に閉じ込められたの

初めて入ったお家だったからビックリして威嚇して
やったんだけどおばさんはまた首をつかんで今度は
キャリーバックに私を入れてドライブに出発
「どこに行くのかにゃ~」と思っていたら
とってもとっても怖い病院ってとこについたの
5人がかりで私を捕まえてセンセーが爪を切って
くれたんだけど最大級の「シャー」をおみまいし
てやったの

カラーをつけられてすっごく動きにくかったけど
おばさんがとってもおいしいご飯をスプーンで
食べさせてくれるのでなんどもおかわりしたの
でもある時間になったらもうご飯くれなくて
「虐待にゃ 食わせるにゃ」っていっばい鳴いた
んだけどおばさんは無視

次の日 全然おばさんはご飯くれないの
このまま飢え死にさせる気かニャって思っていたら
またケージに入れられてドライブ。。ちがう
ジョナサンは知ってるニャ これは怖いところにいくニャ
「いやだニャ~」って言ったけど私を置いておばさんと
おじさんは帰って行ったにゃ。。

少しすると注射をされて。。あとは眠っていたから
わからなかったけどお腹のあたりがスースーしてて
しばらくしたらおばさんのでっかい声がして
「あっおばさんだ シャー」って挨拶したニャ

お家に帰っても今日は何も食べたらいけないって言われて
ちょっとまだ眠かったし、おとなしくしてやったの
でも朝方にとってもお腹がすいたので大声で鳴いてやったら
おばさんがちゅーるをもってやってきてくれたの
絶食後のちゅーるはとってもおいしかったわ―

私ね、お腹の中がちょっと大変だったみたいで
先生がきれいに治してくれたんだって、歯も抜けて
いるところがあるし、これ以上は大きくなれないかも
しれないし。。なによりここのおじさんが「ジョナサン
可愛い」っていうもんだから。。ここに住んであげる
ことにしたってわけ。。

でもねおばさんが「ただ飯は食うな、働け」っていうから
ヤッハー兄さん、ブヒ兄さんを見習ってスタッフとして
働かせてもらうことにしたの。。

正式デビューは来週月曜くらいからの予定
今はカラーもついているし見習い期間だからサロン部屋で
お客様を「シャー」って言ってお迎えしているわ

みんなからは「ジョナ子」「ジョナジョナ」とか呼ばれて
いるからみんなも好きに呼んでね。

私と仲良くなりたい人はちゅーるを食べさせてね
買ってこなくても大丈夫、おばさんが常備しているから
そこからとってね

早く見習いから正式スタッフになれるように頑張るから
応援してニャ



祝1ヵ月
ジョナ子です。今日で手術から1ヵ月たったニャ 
まだお腹は裸だけどさすがF先生傷口はキレイだニャ

一階のダイニングの椅子に居座ってもう2週間くらい
経つけれどおばさんが前を通るたび「ジョナ子~」とか
いうから毎回「シャー」とか空気砲をお見舞いして
やってたにゃ。。おじさんには手だすよ

猫スタッフの仕事はまだしてないんだけど
私が二階に来ないからって私を見たいって
いう見学者が私のとこまで何人もやってくるニャ
そのたびにちゅーるもらえるから我慢してるニャ

そうそうここの家の偉い人が分かったニャ
わたしたち猫>おばさん>おじさんだニャ
だから私が一番エライニャ あっ違ったこうかな。。
アリス(ボス)>ジョナ子(その他メス猫)>オス猫たち
オス猫はみんな優しいから大丈夫だったけど、ボスは強いニャ

最近の楽しみはご飯、おばさんがお皿を用意すると
ソワソワして椅子から降りて待ってるニャ
そんな時におばさんはジョナ子を触ってくるからつい
ゴロゴロ言ってしまうニャ でも撫でられると気持ちいいニャ
今日はおばさんが膝に抱っこして撫でてくれたり、
ちゅーるを食べさせてくれたから加齢臭がつくけどそのままにしといてやったニャ 
すると調子に乗って写真撮ろうとするから
「マネージャー通すニャ」って睨んだらおばさんがマネージャーらしいニャ 
きっとぼったくりマネージャーだニャ

お外のような自由はないけどボスにさえ気をつければ
ご飯も寝床もあるし快適ニャ
ジョナ子の手術時にお世話になったみなさんへやっと今日
快気祝いを渡せたっておばさんが言ってたニャ
まったくトロイおばさんでごめんニャ

みんなジョナ子のこと可愛いって言ってくれてありがとう
うん。。ジョナ子は可愛いと思う、でも猫はみーんな可愛いニャ 
これからもよろしくニャ(=^・^=)
  


Posted by ごえちゃん at 16:39 Comments( 0 )

ありがとうレオナルド

2016年03月04日

深夜、レオナルドが旅立っていきました。

3年3ヵ月の家猫生活でした。 保護して去勢手術をした際の
血液検査で猫エイズ(猫免疫不全ウイルス感染症)キャリア
ということがわかり、獣医さんから「元々野良ちゃんだし外に
戻してもいいと思うよ」と言われたのですが、我が家にはすでに
キャリアのモリオ・イグレシアスもおり、性格の良い子でしたので
そのまま家猫として迎えました。あんまり触れませんでしたけど(笑)
外ではヤッハーとは仲が悪かったのに、家猫になったらとても
仲良くヤッハーと一緒の時だけたまに触れましたね。
お魚よりお肉が大好きで夕食の時は近からず、遠からずに
陣取って何かもらえるのを待つ猫でした。

今年に入り段々と痩せてきて、もう何匹も同じ症状で猫を看取ってきたので
夫婦で話をして延命はしないと決め、好きなものを食べさせ好きなことをさせました。

一番好きだったのは「牛肉」でした(グルメな男)
歯も抜けていたし高齢だったとは思いますが、a/d缶は食べないというので最後は
「エナジーちゅ~る」という通常ものよりカロリー2倍のものを注入器で口にいれていました。

一昨日の夜、寝室で寝ていたら何かが落ちる音がしておきました。
いつもはリビングで寝ていたレオナルドが寝室に来ていてたぶん
テレビ台の裏に入ろうとしたのでしょう。入れずに棚から落ちた音でした。
もう体力もないのにどれだけの時間をかけて階段を上がってきたのか
きっともう長くないから最後の場所を探していたのだと思いました。
私は最後まで看取るつもりだったのでテレビ台の下を片づけてそこに
大きなタオルを敷いて昨日は一日過ごしました。
昨夜、何かが落ちる音がして見てみるとその棚から(段差はそうない)
飛び降りた音でした。最後までトイレはきちんとできていたので
トイレを持ってきて介助して座らせてみましたがトイレではなく
もう力が入らない状態でした。 床にタオルを敷いて横にさせました。
それが深夜1時、明るいと眠れないだろうと電気を消しましたが
なかなか眠れず、朝5時にベットから出たら。。。亡くなっていました。
夫も眠れなかったようですが音もせず静かに亡くなったようでした。
最後は呼んでくれたらよかったのになぁ。最後を見せないのは
レオナルドなりのきっと心遣いだったのかもしれません。
きよしの最後を見たときに旦那はかなりショックを受けていましたから。。

先日amazonに頼んだ沢山の「エナジーちゅ~る」はまだ届いてなかったのに
全部食べ切ってから旅立っても良かったのに、3/3の桃の節句に旅立つのは遠慮したのかな
レオナルド安らかにね ここのところどの猫より「ナル~(レオナルドのこと)」と
呼ぶのが多かったからまだちょっとその癖はじ直りそうにないね。 また会おうね
今度は最初から家猫として我が家においでね
3年3ヵ月楽しい時間をありがとう。



  


Posted by ごえちゃん at 20:00 Comments( 4 )

第2弾 ミミちゃんのこと

2016年01月22日

ひまわりの家&田野譲渡施設で私のことを知ってる皆さん
お久しぶり(^_-)-☆
私の名前は「ミミちゃん」最近は父さんと母さんに「ミー助ぷぅ」
っ呼ばれる事が多いんだけど、レディに向かって「助」
とか「ぷぅ」ってどうよ(-“-)

これまでの私の猫生は綱渡りのような人生だったわ
保健所(もしかしたら殺処分)→ひまわりの家(譲渡されなかったら
殺処分かも)→田野譲渡施設(ライバルいっぱい一生ここなの?)
小さくてかわいい時期が私にもあったんだけどストレスで
皮膚病みたいになっちゃってハゲがいっぱい。。。

こうなったら母さんのところに行くしかないとモーレツにアピール
でも母さんは鈍感だからなかなか気が付いてくれないわけ。。
さすがに何か月も残っている私とハゲを見て母さんは父さんに
相談したのでもこのお家にはすでにたくさんの猫がいて
1ヵ月悩んだらしいわ「我が家の沢山の猫の一匹で過ごすより
どこかのお家の一匹になったほうがたくさん可愛がって
もらえるかもしれない」って思ってたんだって
決めきらない母さんは賭けにでたわけよ
その日の譲渡会でも私の飼い主さんは決まらなくて
譲渡会後の待ちに待ったフリータム、ケージから
出してもらってたくさんの猫と遊んでいたわけ。。
そんな時母さんが「ミミちゃん」って呼んだのね 
たった一回だけ
でも母さんの声はひまわりの家にいる時から
ずっとずっと聞いていたからすぐにわかったの。。
「あっ 母さんが呼んでるって」
「何か美味しいものでもくれるのかニャ」と飛んでいくと
母さんが「ミミちゃん一緒にお家に帰ろうか」って言ってくれたのよ 
それで今こうしてここにいるってわけなの

たくさんの猫がいるこのお家で母さんを独り占めするのは
難しいんだけど眠る時間だけは母さん独り占めなの、
でも最近はうしくんがお布団に入ってきちゃったりするから
いつもは大好きなうしくんなんだけど母さんの腕枕を
賭けて闘っちゃうわけ、まぁ私が大体勝つけどねフッ

私は猫だけど人見知りとか全然ないのは保護猫時代に
たくさんの方に可愛がってもらったおかげなの、だから
今は母さんのサロンの接客係として日々頑張ってるわ
私のような野良猫や保護猫が一匹でも減って
みんな幸せになれることを願ってる。
あっ 今は「ミミちゃん」って母さんが呼んでも
3回に1回しか返事しませんよ(笑)
ではみなさん ごきげんよう(^_-)-☆






  


Posted by ごえちゃん at 20:53 Comments( 0 )

お久しぶりのブログです

2016年01月15日


僕の名前は「ブヒ・まさみ」お久しぶりです
みんなから「神様・仏様・ブヒまさみ様」って
よばれています。 
僕は捨て猫出身だけど人が大好き
だからサロンのお客様には全力で接客するよ

そんな僕の最近マイブームは「ベランダで遊ぶこと」
最近寒いから、母さんがお布団を干すときとしまう時
しかチャンスはないんだけど母さんはひどいんだ
お布団を干したりするときに僕はドア開けちゃうからね 
鍵をかけて寝室に入れないようにするんだよ。。。悲しいな
でも母さんが階段上る音を聞いたらね最近は先回りするように
なったんだよ。。こんな時は7キロ超えの僕でも軽快に
階段を上がれるんだ。

ベランダに出ても僕は脱走はしないんだけど足元を見ない
母さんに何回か蹴られたことがあるよ
だから母さんは僕をベランダに出さないんだって
母さんが悪いのに。。。

でも今日は思いっきりベランダで遊んでみたよ
写真はうれしくてお腹出した写真
これで僕のファンが増えることは間違いなしさっ



  


Posted by ごえちゃん at 20:33 Comments( 0 )

きよしくんのこと

2015年05月02日

きよしくんのことはサロンのブログに書いていたので

簡単ですが改めてこちらに書きますね




今年に入って痩せてきたかなと思っていたものの

元気もあったのですがどうもご飯が食べづらそうだと

病院へ連れていきました。

もしかしたら「歯」なのかなと思っていたので。。。

実際見ていただくとやはり「歯」だったので

時期を見て抜歯しようと、それまでは食べさせて

体力をつけさせようということになっていました。

お薬ものみつつ、食べさせて。。。

3月に「やはり抜歯をしよう」と獣医さんに電話したその日

きよしの息がすごく荒くなりフラフラし始めました。

その日は100ccくらいの点滴を自宅で行った日

慌てて病院へ電話して連れていきました。

少し落ち着いてきていたのですが診察中に気を失ったきよしくん

慌てて先生が酸素室に運び、一命はとりとめました。

この時にすべての検査をしていただきました。

息が荒くなったのも、気を失ったのも貧血が原因

内臓はどこも悪くない、ただエイズキャリアであることが判明しました。

きよしくんの家系(母猫、兄弟)はキャリアはいないので

野良時代、または脱走してケガをしたときにもらってしまったのか。。。

とにかく治療をどうするか、早急に決めなければなりません。

この時は動物病院の猫スタッフの血を輸血していただきました。

自宅に連れて帰るもつらそうで「死」を覚悟しましたが

きよしくんの頑張りで少しずつ回復していきました。

このまま元気になるかもしれないと思っていましたが

やはり、血液をうまく作っていないようで毎週の貧血の値は

落ちていくばかり。。。

輸血をしても一ヶ月、血をもらう猫にもきよしにも負担をかけてしまう。

夫と話し合い、二度目の輸血はしないことにしました。

先生にもそのように伝えると「それが良いと思う」というお話でした。

なので、好きなものや食べたいものを毎日好きなだけあげようと

たくさんのフードやおやつを買っていました。

4/17に最後となる診察で「もう薬を飲めなくなりました。貧血も

ひどくなっているようなので・・」と伝えると先生は2週間持続の

ステロイドの注射を打ってくれました。

それまではステロイドの薬を飲んでいましたが

飲むことによって食欲はあったので、最後の望みをかけての注射でした。

やはり食欲はもどらないのですが、意地悪な飼い主は注入器で

スープやお水を口に入れては蹴られてました(笑)

しかし4/19 22時過ぎ 私達夫婦が見守る中で眠るように息を引き取りました。

動物病院の先生より「貧血で眠るように苦しまずに亡くなると思う」と

言われていたので本当にその通りの安らかな最後でした。

きよしは我が家の新入りの猫の面倒を全部見てくれた

本当に感謝してもしきれないくらいの私の相棒でした。

「ありがとう」の言葉しかありません。

最後の一ヶ月は本当に私と濃密で濃厚な時間を過ごしていました。

嫌だったかもしれませんけどね。。。

その時間は私にとって宝物となりました。

きよしがいなくなって、まだ猫はたくさんいるのに

「少なくなったな」って思う自分がいました。

それだけきよしの存在は大きかったんですね

ありがとう きよし また会おうね

私の心の区切りをするために動物病院にもっていったお礼の品





※ 簡単に書きましたが、サロンのブログには一日一日のことを詳しく
書いております。 今回は簡単にまとめました   


Posted by ごえちゃん at 21:41 Comments( 2 )

うしくんのこと

2015年05月02日

気がつけば。。モリオが亡くなった日からこちらのブログ

更新していなかったのですね。

4月19日にきよしくんが天国に旅立ちました。

闘病は約一ヶ月でしたが本当によく頑張ったと思います。

きよしくんとうしくんはオス同士ですがとても仲が良く

いつも一緒にいました。

どちらかというときよしくんが寄っていく感じでしたが

二匹が仲良く寝ている姿に癒されていました。

きよしくんが旅立ってからうしくんはとても甘えるようになりました。

元々甘えん坊ではあったのですが、この暑いのに

夜は必ずベットに来て腕の中で寝ます。

今までは私の枕を横取りして(枕がベット)寝ていましたが

この暑い中、ミミは元々腕の中で寝る子なので彼女なら

わかりますが。。そのミミでさえ今は暑いので腕には入りません。

きっと寂しいんだろうな、それだけきよしくんの存在が大きかったのだと

改めて思う日々です。

きよしくん、あなたの大好きなうしくんはとっても寂しいみたい

でも天国にはまだまだ呼ばないでね

うしくんには長生きして欲しいんだ。きよしくんの分までね

うしくんの心が癒されることを願っている飼い主です。


  


Posted by ごえちゃん at 09:42 Comments( 2 )

大好きなモリオ・イグレシアス

2014年08月07日

今年1月から闘病生活を送っていたモリオ・イグレシアスくん

8月7日立秋の日の深夜、旅立っていきました。

月曜日くらいから急に悪くなり、あれほど好きだったおやつも

口にすることはなくなって点滴でがんばっている状態でした。

最後の点滴はもう針を刺すのも難しくなっていました(私が点滴するので)

月曜日からの弱っていく姿をずっと見ていたので何度も涙しましたが

「もう十分がんばったから、頑張らなくていいよ」と何度も言い聞かせ

たくさん撫でてたくさんハグしてお別れできました。

まだ息のあるうちにモリオの首輪ははずしてあげました。

貧血だったので少しでも頭が重くないように。。。

その首輪は形見となりました。

モリオには今度生まれてくるときに間違えないようにと

私が最近ずっと身につけていた大好きな「アンクレツト」を持たせました。

小さな星のついた可愛いものできっと私の匂い(足でごめんよ)でまた

私をみつけてくれることでしょう。

モリオと出会って約6年、とても人に慣れていた子でした。

去勢をして譲渡しようと考えていたらまさかのエイズキャリア。。。

私もはじめてのことでかなり凹みましたが、モリオのおかけで勉強を

させてもらいました。 



正確な年齢はわからないけれど10歳を超えていました。

1月から私と二人動物病院までの道のりをモリオが鳴くので

大声で私が歌を歌いながら通った日々

もう少しもう少しだけ一緒にいれるかなと思っていたけれど

もう十分頑張りました。

私から「よくがんばったで賞」を授与します。

今度はもっとたくさん一緒にいれるように小さいときに我が家においでね

きっときっとモリオのことはすぐわかると思う。

だってどろぼう顔だもんねワーイ

たくさんの楽しい思い出をありがとう。

まだ気持ちが落ち着かないのでもう少し整理できたら

またきちんとブログに書きたいと思います。

さすがに今年に入り3匹を亡くすとなかなか大変です。

応援してくださった皆さんへ感謝をこめて。。。


  


Posted by ごえちゃん at 14:14 Comments( 8 )

ありがとうランちゃん

2014年07月03日

今日、家庭内野良猫だった「ランちゃん」が永眠しました。

正確な年齢はわからないけれど7歳くらいかな

色々と武勇伝のある猫でした。

野良ちゃんを捕まえて手術していたころ、いよいよ手術という時に

病院から電話があり「ランちゃんが手術台から逃げました。抜糸は

困難だと思うので溶ける糸で縫っていいですか」と連絡があったり泣き

風邪をひいた時はだれも触れないからと先生も「無理かもしれない」と

すっごい分厚い手袋で身体を押さえて注射されたこと

お風呂のお湯が大好きでいつも脱衣所に待機していたこと

人間の食べ物が好きでたまに私のお箸から強奪していったこと

保護してからもなかなか触らせてくれず、一度だけ爪を切ったことがあるくらい

一度くらい身体を洗ってあげたかったなぁ


慣れない仔だったので先生や経験者のアドバイスで「外に出そう」と思って

チャレンジしたけれど、戸を開けても本人は出たくないのか家の中に居座ったこと

オス猫しか懐かなかったこと

ここ4年はブヒが来てくれたからずっと一緒だったね

ブヒは亡くなったランちゃんに寄り添ってなめたりしていました。

優しい仔だね

私が仕事で目が届かない時間にひっそりと亡くなっていました。

きっと「こんな奴に看取られたくない」と思ったのか、仕事が済んで

部屋に戻った時にはもう冷たくなっていました。

1週間くらい前から少しずつ弱っていて、めずらしくランちゃんが

玄関に行き「外に出たい」というしぐさをした。

なんとなくだけど。。根拠はないけれどその時に

「もう長くはないのかもしれない」と感じました。

猫は死ぬときは姿を消すと言います。

きっと外で亡くなるのがランちゃんの希望だったのかもしれないね

でも。。私は意地悪だから「最後まで看させてね」と出さなかった。

少しずつ弱っていく姿を見て「もういいんだよ 頑張らなくて」と

でも今朝まで歩いて好きな場所に行っていたよね

お疲れ様、もう辛くないね

家猫の修業はもう我が家で十分積んだだろうから

今度はちゃーんと「家猫」として生まれてくるんだよ

欲を言えばもう少し一緒にいたかったな

あなたの鋭い目つきと鋭い爪はきっと忘れないね

ゆっくりおやすみ  ランちゃん また会おうね



  


Posted by ごえちゃん at 20:34 Comments( 8 )

お誕生日おめでとう

2014年04月07日

今日は我が家のお猫さまたちのお誕生日

正確には「うしくん・サリー・アリス・まさる・かんぺい(今は行方不明)」が

生まれた日。。

我が家の猫たちでお誕生日が分かるのはこの仔たちくらい

捨て猫だったり、野良猫だったり、ひまわりの家出身だったり

するわけで。。。なので毎年4月7日をお誕生日にしています。

特別なことはできない我が家ですが(モリオも治療中だし)

お一人様1本ずつの「焼きカツオ」を晩御飯の時にでも

献上したいと思いますニコニコ

うしくん

アリス・ベイチャールズ

まさるちゃん

サリーちゃん

たけこちゃん

きよしくん


うくしんジュニア


ルーちゃん


ランちゃん


ちびた


タケオ・キクチくん


モリオ・イグレシアス

ミミちゃん


ブヒ・まさみ


レオナルド


ヤッハー


みんないつまで元気でいてね

お誕生日おめでとう


※ 写真が大きすぎて。。すいません(>_<)

本日のモリオの点滴代(買ってきました)

針 6本 420円
点滴チューブ 4個 1200円
輸液250ml 4個 2400円

消費税 321円

合計 4341円

針は念のために多めに購入   


Posted by ごえちゃん at 12:39 Comments( 10 )

我が家の猫の紹介~その3~

2014年04月04日

本日は「まさる」の紹介です。

まさる。。という名前ですが女の子でしてワーイ

なぜそんな名前かと申しますと。。。生まれたときに

「濱口優(よいこ)」に似ていたからであります。

少し目が離れている女の子だったわけです



現在でも体重3.3キロとスレンダーな身体で

ボスの唯一の仲間(舎弟)として日々「メス猫狩り」という

ワイルドな遊びをしているのですが。。。彼女にはツライ過去があります。



ある夏の日、早朝にすごい音がいたしました。

起きてみると。。。まさるがなんだか元気がありません。

歩く姿もなんかおかしくて鳴きながら歩いています。。。

動物病院が開くのを待ってF先生のもとへ。。。

診断は「階段から落ちたことによる骨盤骨折」でした叫び

手術なのか。。。とおもっていましたら先生より

「一週間様子を見よう、多少ずれてくっついても排泄などに問題が

なければ手術をしなくてもいい」ということで

当時働いていた私は一週間(5日間か)午後休を取り付き添っていました。

できるだけ動かさないことご飯もトイレも近くに運んで一週間後

病院でレントゲンをとりますと。。若干ずれてはいますがくっついておりました

「よかったね~これでつかなければ大手術だったよ」とF先生

本当にF先生にはいつもいつも助けていただいています。

「でもこういう仔は何度も落ちるから気をつけてねガーン」とのこと

おてんばさんは本当に困ります。。

実は我が家はちびた、たけこも落ちたことがありますが無傷

ちょっぴり鈍い?まさるちゃんです

こうやって足を乗せられたり



いたずらしてゴミ箱の中に入ってみたりかわいいヤツです。



しつこいくらいに甘えん坊な彼女は階段を下りる私の足にまとわりつき

「スラロームまさる」と呼ばれたりしています。

あだ名は「まーちゃん」「まさるはおさる」「まー」などと呼ばれています。

特技はイナバウワー↓(これは骨折して一年後くらい)



一番の仲良しはボス猫のアリスです。

いつも二匹で一緒の仲良し姉妹。。

いつまでも仲良くケンカしな。。じゃなくて長生きしてほしいです。

4/7に8歳になりまーす。














  


Posted by ごえちゃん at 11:45 Comments( 0 )

我が家の猫の紹介~その2~

2014年04月02日

今日はこのお方、我が家の猫そして人間をも平伏すボス猫

正式名称「アリス・ベイ・チャールズ」♀7歳



うしくんと兄妹になりますが、父猫が違ったのか(笑)柄が違います。

見た目はアメショーが入っていると先生に言われた柄

えっと全体写真は。。。こちら↓(お食事中の方は注意)



生まれたときからとても小さく「育つのか?」と心配した仔ですが

今も2.4キロという我が家では一番小柄なのですが。。。ボスですガーン

ワクチン接種で病院に行った時も先生に噛みついた前科があるため

すぐにこのようなお姿にされちゃいます↓



私も先日手首をガッツリやられましたがこのような鋭い牙で

やられたら。。。大変なことになります



(後ろのモリオもビックリの大あくび)

愛称は沢山あって「ベイ」「チャーリー」「おベイタールズうす塩」「おベイ」

など。。言われ放題です。本人はたぶん「ベイ」が本名だとおもっていると思いますピカピカ

小さいころの写真をさがしましたが、ほとんど変わっていない大きさなのと

写真写りがあまり良くないため成猫になってからの写真ばかりです。

気が強くて、気分次第でみんなを(特にメス猫)追い掛け回しいじめてしまうボスですが

たまにはこうして花にチッスしてみたり↓



おつかれのうしくんにマッサージをしてあげたり↓



優しいところもある(と信じたい)ボス猫です。


こちらの写真はキャットタワーの鍋に寝ていた猫を追い出し

自分が入ってご満悦なところのお顔↓ガーン



見た目はとても可愛く(実物ね)何より小さいので結構人気がありますが

DV(お客様がそう名付けた)があるため扱いには注意してください。

たまにメス猫三匹で女子会をしているときもありますが一番小さいのが

わかりますでしょうか。。。(ボスですけどね)



これ以上は大きくならないとのことなのでできれば権力と態度も

これ以上は大きくならないで欲しいなぁと願う飼い主です。

  


Posted by ごえちゃん at 11:29 Comments( 2 )

点滴買ってきました。

2014年03月31日

今日までなら5%で済むということで

本当は明日でもよかったんですが

今日夕方に買ってきました。

モリオくんはとても元気で食欲もあるので

今日、久しぶりに?体重を測ってみましたら。。。

3.3キロ(細かくは測れない我が家の体重計)前回は

病院で3.15キロだったので少しですが増えましたニコニコ

3キロを切らないように、できれば3.6キロまで増やしたいニコニコ

明日また美味しいご飯を買ってきてあげよう。。。

ご機嫌でイタズラするモリオです。

先ほどの写真。。そこに乗るのはやめていただきたい





「温めておいたニャ」

明日は点滴。。頑張ろうねニコニコ

本日の診察代
 
内服薬  1130円(リンのサプリ)
針 3本   210円
点滴チューブ 3個 900円
輸液 250ml 3個 1800円
消費税 202円

4242円   


Posted by ごえちゃん at 20:33 Comments( 0 )

我が家の猫の紹介~その1~

2014年03月31日

まずはこの方。。。「うしくん」を外すことはできないでしょう。

愛される長男坊。。二度の死の淵からJ動物病院のF先生に

救っていただいた男です。



4月7日生まれもうすぐ8歳、我が家のパントリー内にて当時野良猫だった

「たけ子」ちゃんより生まれました。

(掃除中に勝手に入り込み。。。出産しておりました)

小さいときはあまり可愛くない(失礼)男の子でしたが

(白・黒のニャンコは成猫になったほうが断然可愛いと思う)





小さいころに暴れすぎて父さんのお尻の下敷きになり救急搬送

まだ名前がなくて受付で「名前は?」と聞かれ「うっ うしくんです」と答えて

名前が決まった男であります。。

小さすぎてレントゲン&手術もできず「もうだめなのか・・」と思ったところに

F先生が「母猫捕まえて連れてきて」と言うので野良猫だった「たけ子」ちゃんを

捕まえてダンボールに入れて運び、輸血をして命を取り留めた一回目、

二回目は昨年ですね急性腎不全になりまたF先生に助けていただき

母ちゃんの寿命を5年もらって(たぶん)無事生還

とうちゃんのへそくりのお金を全部治療費にあてさせた男です。。ワーイ

体は大きいけれど臆病者のうしくんの呼び名は「うしくん」「ウッティー」など

病気や怪我で大変な思いをした子だからか、私たち夫婦にとっては

とてもとてもかわいい子供です。

夜中にたまに6キロという巨漢を揺らし母のお腹を踏み台にして

父のお腹に着地するという遊びをやっては「うっ」といううめき声で

目が覚めることもあるのですが、なぜかうしくんは許されてしまう

いや許してしまう。。。男です。



かなり前の写真ですが、兄妹の「まさるちゃん♀」と比べてみると大きさがわかるかな

笑点で座布団が山積みになっているのがうらやましいらしく

僕もやってみました。。。↓




こうやって高いところからも警備を怠りません↓



お家が大好きなので病院などへ行くときにしかたな~く車に乗せると



こんな顔しておこっちゃう男ですが、根はやさしい子です。

最近はたま~にお客様が来られた時にも挨拶にきたりしますが

元々臆病な子なのでそっと見守っていただければと思います。

写真をたくさん入れたいのですが「みやchan」は容量が小さいので

これくらいしか無理そう。。

次回はだれの紹介になるかな?

お楽しみにピカピカ













  


Posted by ごえちゃん at 11:42 Comments( 2 )

モリオくん元気です(^_-)

2014年03月29日

点滴を病院から自宅に切り替えたのでしばらく闘病日記はお休みかな

月に一度、血液検査のため病院へ行くので

その時にはまたUPしますね

一日おきの点滴はモリオにはとても良いようで

元気にキャットタワーに登ったり、飛んだり、走ったり

ご飯の催促もすごいですワーイ

でもご飯が欲しいわけではなく、大好きな「焼きカツオ」をくれ~と

鳴いているだけでありますが、食べてくれるだけよいので

せっせと焼きカツオやちゅ~るなどそしてドライフードは「シーバ」らしいので

交互にあげています。 一度にたくさんは食べれないけれど

私がキッチンに行くとついていき大声で催促するので

体調はよさそうです。

明日は点滴をする日なのですが、前回点滴中に騒ぎ

「おかしいな?」と思っていましたら「大」をしたかったらしく

点滴終了後にトイレに走って行きましたので明日はきちんとトイレを

済ませた後に点滴開始したいと思います。



時間のある時に我が家の猫たちの紹介をしていきたいと思います。

FBのほうで要望をいただいたので(笑)

気長におまちくださいねネコ

  


Posted by ごえちゃん at 20:14 Comments( 2 )

モリオ・イグレシアスの闘病日記26

2014年03月24日

暖かい、いや車の中はもう暑いくらいの今日

モリオくんは病院の日でした。

いつもの時間は私の仕事の都合で行けなかったので

10時位に自宅を出ました車

病院へ着くと昨日午前中の診察だったせいか、犬を連れた方がいっぱいイヌ

我が家は点滴のみで私が先生の前でやってみるということだったので

待っていると、スタッフの若いおねーさんが

「モリオくん点滴してきますね」という。。。

練習ということだったけど、まぁ自宅でもうやってるしいいか。。と

お預けして帰ってきたときに「すいません。。今日は練習だったんですね」と

言われるも「いやいや、もう自宅でできてるし別にいいですよー」と

すかさず先生もやってきて「ごめんね、連絡が上手くいってなくて。。具合はどう?」と

聞かれて「点滴しながらおやつ食べてましたよガーン

モリオの点滴はすごくラクです。食欲もありますし、今日もご飯を食べに行こうとしているところを

捕まえてきたので。。怒ってると思いますワーイ

と伝えると「やっぱり一日おきの点滴がいいのかもね・・」ということで

水・金・日の三回分の点滴をもらって帰ってきました。

週1回の通院でよければ(月1回でもいいみたいだけど念のため)ストレスも

少しは軽減されるでしょう

車の中ではこんなお顔のモリオさんも



たぶん「早くここから出せ」「家に帰りたい」と訴えていると思う

お家に帰ってご飯を要求

ちゅ~る2本をこんな顔して完食



シーバも少し食べて今はお昼寝しています。

モリオ疲れたね~ 次は来週の火曜日まで通院はなし

三回ほどかーちゃんと点滴頑張ろうねっ

本日は体重測定ありませんでした。


本日の診察代

皮下点滴 1500円
アルコール綿 500円
針 3本   210円
点滴チューブ 3個 900円
輸液 250ml 3個 1800円

税 245円

合計 5155円   


Posted by ごえちゃん at 13:03 Comments( 2 )

むさぼる男

2014年03月21日

今日、懸賞でキャットフードが届きました。

早速開封してみましたら。。

ガサガサという音につられてやってきた一匹の猫

そして中身を匂うと。。頭をINガーン



「かぁちゃん、開けたてはうまいニャーネコ

これ、だれだかわかりますか?

モリオ・イグレシアス君ですピカピカ

点滴効果もあるようで食欲旺盛

ガッツリ食べてましたよニコニコ

左上の白い足は。。ブヒ・まさみ様です。

気にしないでください。。へそ天で寝ていますガーン

たまにはモリオの病気のこと以外でもブログ書いてみようと

今日はUPしてみました。

明日は自宅点滴。。うまくいきますように~   


Posted by ごえちゃん at 20:49 Comments( 5 )

モリオ・イグレシアスの闘病日記25

2014年03月20日

今日は雨だったせいか、いつもの時間に家を出たのに

病院についたら3番目・・・

前の猫ちゃんが異物を飲み込んだらしく待ち時間も少しかかりました。

先生から「モリオさん(なぜか「さん」付け)の点滴練習する?」と

いうことで。。わたくし久しぶりの点滴練習でしたワーイ

経験があるからか?針が長いからか?モリオがお利口だからか

うしくんの時のようなこともなく。。。すんなりと

これなら自宅でも問題なくできそう(うしくんもしていたけど)

一日おきの点滴を続けてみます。

土曜日用の点滴をもらってきました。

今朝は食欲もなく嘔吐もしたモリオくんでしたが

体重は変わらず3.15キロ 昨日は食欲ありましたから。。。

今日、点滴をして帰ってきたら食欲モリモリ

ご機嫌もよさそうです。

実は、モリオを他の猫と離しストレスのないようにと和室に

モリオ様のお部屋を作ったのですが、やはりモリオは

今までの場所が落ち着くらしく、いつも場所にいるので

今までどおりみんなと一緒にすごさせることにしました。

その時、その時でモリオが快適に過ごせるように

努力していこうと思います。

今はご飯を食べて、排せつも済ませストーブの前で爆睡中

穏やかな日が続きますように。。。


本日の診察代

皮下点滴 1500円
内服薬  1130円(リンのサプリ)
針(2本) 140円
点滴チューブ 300円
輸液 250ml 600円

消費税 183円

合計 3853円   


Posted by ごえちゃん at 16:30 Comments( 2 )

モリオ・イグレシアスの闘病日記24

2014年03月17日

先ほど病院から戻ってきました。

今日は血液検査の日。。。貧血は改善されているかな?

ドキドキしながらの診察でした。

最初に採血、ここは先生とスタッフさんにお任せ

診断をしている間にいつもの点滴と注射

ドキドキしながら10分ほど待機。。。

木曜日に点滴を打ち、今日は月曜日

さすがに朝の食欲は落ちていました。

点滴を増やした方がいいのかなぁ。。と思いつつ

待っていると先生に呼ばれました。

結果は。。。貧血は改善されており、ほぼ正常値

お鼻も肉球もピンクだし問題ナシ

なので一か月ほど注射はしないことになりました。

ホルモン注射が効かない仔もいるそうなのでモリオには効いたよう

ただ。。腎臓の値が良くないと。。

リンの薬が苦手なので今は炭のサプリのみ

ここも考えていかないと。。飲まないとかいってられないです。

最初に連れて行ったときの値くらいになっていたそうなので

とりあえず点滴の回数を増やしていくことに決めました。

「自宅点滴をやってみますか」ということだったので

次回の木曜日に練習し(久しぶりだ)ずっと自宅でやるか

週2回だけ自宅でやるか。。また決めたいと思います。

モリオはうしくんと違い、点滴も嫌がらない仔なので

きっと大丈夫のはず

命を繋ぐために。。。私も頑張ることにしました。

一日おきの点滴ができるようになれば(とりあえず一か月)

少しラクになってご飯も食べれるようになるのではないか・・・

ちゅーるだけは食べますけどね。。

もっと食べてほしいです。

本日の体重は3.15キロ前回と同じ

今は減っていないことに感謝です。

私とモリオと二人三脚頑張っていきます。


本日の診察代

再診料 500円
血液検査(一般血球カウント)1500円
血液検査(電解質)1000円
血液検査(生化学検査)1500円
特殊注射料 1500円
皮下点滴 1500円

合計 7875円   


Posted by ごえちゃん at 10:32 Comments( 6 )

モリオ・イグレシアスの闘病日記23

2014年03月14日

昨日は一日バタバタでしたので更新できませんでした。

昨日は通院日でしたが当日あまりご飯を食べなかったので

「脱水かな・・・」と思って病院にいきましたら

3.15キロになっていました。

「3キロは切りたくないね。。」という先生の言葉

食べれるものをたくさんあげたいと思います。

気ままな方なのでパウチも1袋一度に食べきることはありません。

最近のマイブームは「ちゅ~る」これを一日2~3本愛用中

昨日は点滴後の夕方はドライフードを食べていましたが

(気分よかったのでしょう)

今朝はさほど食べないのでスープ状のレトルトをあげましたら

スープを飲んでいました。

その後薬とちゅ~るを一本食べました。

だぶん水分を取ってもとっても脱水しているのかな?

ご飯は水分を含んだものをだきるだけ食べさせたいと思います。

ちょうどamazonのギフトカードが来たのでいつもはうしくんのご飯を

買うのですが、まだ在庫があるのでモリオのパウチをまとめて買いました。

劇的に良くなることはないと思いますが、現状維持で辛くないように

穏やかに暮らしていければと思っています。

昨日の診察代

皮下点滴  1575円   


Posted by ごえちゃん at 09:01 Comments( 2 )