スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

Wの悲劇

2012年03月18日

えー 先ほどおこった「Wの悲劇」by薬師丸ひろ子(歳がバレる)の話

リビングに用のあった私。。2階から降りていくと

「にゃ〜ん にゃ〜ん」という悲しそうな声

リビングは出入り自由だし。。と風呂場に行くと

うしくんがまた、閉じ込められていましたガーン

風呂場で暴れた形跡もあり。。 私に文句をいうかのように

足元にまとわり着いて「ニャーニャー」言ってました。

今はひざの上で寝ていますzzz

一時間半くらい閉じ込められていたようです。。ごめんね



その後、寝室にいる夫が「なんか臭う」といい始めました

その場にいたのはミミとブヒまさみ

「臭ってみたら(私はイヤだけど)」とまずはミミちゃんのお尻あたりをクンクン

セーフスマイル そうよね 女の子だもんねミミちゃん

そしてこのお方のお尻へ移動



「ん!クッサー大泣き

爆睡しているブヒさまみくん、どうやら寝たままお尻が緩んだもよう

音のないオナラはやめてください

なぜこんなに猫のオナラはクサイのか?せめて音がでれば

覚悟も決められるのにと思う飼い主でありましたとさ。。。   


Posted by ごえちゃん at 21:23 Comments( 2 )