スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

モリオ・イグレシアスの闘病日記4

2014年01月14日

モリオくんを連れて今日も動物病院へ行ってきました。

ご飯の催促もあるし、ご機嫌もいいということで

車に乗せて出発車

車の中では「ここから出せ(と言っていると思われる)」とずーっと鳴いてました。

病院に到着して診察台の上に出されたモリオくん

「体重はかりまーす」と測定してみましたら。。。3.6キロ

やったね モリオ150g増えてるよっ拍手

先生にも「ご飯の催促もするし、勝手にカリカリ食べてたりします」と報告すると

「すごいね モリオ」と言われてました。

そうなんです、モリオってすごい男なんですピカピカ

今日はもう一匹病院へ行ったのでこのままモリオは若くてきれいなスタッフの

お姉さんに抱っこされ別室で点滴でした。

さて、もう一匹のお話

私が自宅周辺の野良ネコ13匹を全部捕まえて手術したのはもうずいぶん前

その中の一匹、スーちゃん(本当の名前は素性不詳といいました)は今でも我が家のに庭を

定位置とし、寝るときは二階のベランダに設置した箱の中のベット(カイロ入り)に寝ています。

風邪をひいていたりして少しずつ痩せていっていたのですが、なにせ野良ちゃん

触れないのです。。。しかし昨日の夜、ふと手を出してみると。。触れました。

「弱っているのかな」と思いつつ昨夜はご飯も食べて二階のベットにINしたのはみていたのですが

いつもなら一階(庭)にいる時間にもいない。。。

ずっと二階のベットにいたまま。。これはおかしい

まさかと思い、触るともちろん触れるし。。しかも抱っこできる叫び

身体も冷えていたし、夫に連絡「もしかしたら長くないかもしれない」

せめて暖かい場所で最後は看取ってあげたいと思い、急遽自宅内にスペースを作り

(夫の書斎。。小さい部屋です)移動しました。

今日はモリオの病院の日だから一緒に連れて行ってみようとこちらも車へ

先生は見るなり「脱水がひどいね・・・」体重は1.6キロ痩せすぎだ。。。

「どこまでの治療をするか」という話になり「ダメなのであれば暖かい部屋で看取りたい」と

伝えました。先生が色々みてくださって、目力もある(スーちゃんは目力ある女です)

「風邪ひいてた?」と聞かれ「ひいてました。。」というと

色々と調べることもできるけれど脱水をとりあえずなんとかしようかと

それで元気になればそこからまた考えようということで話はまとまりました。

今日はかなりたくさんの水分(輸液?)を入れてもらいました10%ということ

なので明日は様子を見て、元気であれば明後日またモリオと通院です。

「点滴が間に合えば良くなる可能性もある」ということなので

あとはスーちゃんの力を信じてみたいと思います。

たかが野良猫にと思う方もいるかもしれませんが、

私にできるとこは最低限のことしかできませんが、それでも少しでもラクになればと

人間のエゴなのかもしれませんが。。。

しばらくは。。二匹の闘病日記になるかもしれません。

生きる力を信じて。。頑張ってみます


モリオ

再診料 500
皮下点滴 1500


スーちゃん

初診料 1000
インターフェロン 1500
皮下点滴 1500
内服薬 1040
フロントライン 1100

値引き 1842

合計 6612





  


Posted by ごえちゃん at 20:22 Comments( 0 )