きよしくんのこと

2015年05月02日

きよしくんのことはサロンのブログに書いていたので

簡単ですが改めてこちらに書きますね




今年に入って痩せてきたかなと思っていたものの

元気もあったのですがどうもご飯が食べづらそうだと

病院へ連れていきました。

もしかしたら「歯」なのかなと思っていたので。。。

実際見ていただくとやはり「歯」だったので

時期を見て抜歯しようと、それまでは食べさせて

体力をつけさせようということになっていました。

お薬ものみつつ、食べさせて。。。

3月に「やはり抜歯をしよう」と獣医さんに電話したその日

きよしの息がすごく荒くなりフラフラし始めました。

その日は100ccくらいの点滴を自宅で行った日

慌てて病院へ電話して連れていきました。

少し落ち着いてきていたのですが診察中に気を失ったきよしくん

慌てて先生が酸素室に運び、一命はとりとめました。

この時にすべての検査をしていただきました。

息が荒くなったのも、気を失ったのも貧血が原因

内臓はどこも悪くない、ただエイズキャリアであることが判明しました。

きよしくんの家系(母猫、兄弟)はキャリアはいないので

野良時代、または脱走してケガをしたときにもらってしまったのか。。。

とにかく治療をどうするか、早急に決めなければなりません。

この時は動物病院の猫スタッフの血を輸血していただきました。

自宅に連れて帰るもつらそうで「死」を覚悟しましたが

きよしくんの頑張りで少しずつ回復していきました。

このまま元気になるかもしれないと思っていましたが

やはり、血液をうまく作っていないようで毎週の貧血の値は

落ちていくばかり。。。

輸血をしても一ヶ月、血をもらう猫にもきよしにも負担をかけてしまう。

夫と話し合い、二度目の輸血はしないことにしました。

先生にもそのように伝えると「それが良いと思う」というお話でした。

なので、好きなものや食べたいものを毎日好きなだけあげようと

たくさんのフードやおやつを買っていました。

4/17に最後となる診察で「もう薬を飲めなくなりました。貧血も

ひどくなっているようなので・・」と伝えると先生は2週間持続の

ステロイドの注射を打ってくれました。

それまではステロイドの薬を飲んでいましたが

飲むことによって食欲はあったので、最後の望みをかけての注射でした。

やはり食欲はもどらないのですが、意地悪な飼い主は注入器で

スープやお水を口に入れては蹴られてました(笑)

しかし4/19 22時過ぎ 私達夫婦が見守る中で眠るように息を引き取りました。

動物病院の先生より「貧血で眠るように苦しまずに亡くなると思う」と

言われていたので本当にその通りの安らかな最後でした。

きよしは我が家の新入りの猫の面倒を全部見てくれた

本当に感謝してもしきれないくらいの私の相棒でした。

「ありがとう」の言葉しかありません。

最後の一ヶ月は本当に私と濃密で濃厚な時間を過ごしていました。

嫌だったかもしれませんけどね。。。

その時間は私にとって宝物となりました。

きよしがいなくなって、まだ猫はたくさんいるのに

「少なくなったな」って思う自分がいました。

それだけきよしの存在は大きかったんですね

ありがとう きよし また会おうね

私の心の区切りをするために動物病院にもっていったお礼の品





※ 簡単に書きましたが、サロンのブログには一日一日のことを詳しく
書いております。 今回は簡単にまとめました   


Posted by ごえちゃん at 21:41 Comments( 2 )

うしくんのこと

2015年05月02日

気がつけば。。モリオが亡くなった日からこちらのブログ

更新していなかったのですね。

4月19日にきよしくんが天国に旅立ちました。

闘病は約一ヶ月でしたが本当によく頑張ったと思います。

きよしくんとうしくんはオス同士ですがとても仲が良く

いつも一緒にいました。

どちらかというときよしくんが寄っていく感じでしたが

二匹が仲良く寝ている姿に癒されていました。

きよしくんが旅立ってからうしくんはとても甘えるようになりました。

元々甘えん坊ではあったのですが、この暑いのに

夜は必ずベットに来て腕の中で寝ます。

今までは私の枕を横取りして(枕がベット)寝ていましたが

この暑い中、ミミは元々腕の中で寝る子なので彼女なら

わかりますが。。そのミミでさえ今は暑いので腕には入りません。

きっと寂しいんだろうな、それだけきよしくんの存在が大きかったのだと

改めて思う日々です。

きよしくん、あなたの大好きなうしくんはとっても寂しいみたい

でも天国にはまだまだ呼ばないでね

うしくんには長生きして欲しいんだ。きよしくんの分までね

うしくんの心が癒されることを願っている飼い主です。


  


Posted by ごえちゃん at 09:42 Comments( 2 )