ごえもんくんの病状

2010年02月07日



実家に帰ってきました。ごえもんくんは私が帰って

「ごえもん」と呼ぶと「にゃん」と答えてくれました。

まだ体はキツイようですが、少しご飯もたべて

お水を飲み始めることが一番大事と言われていたらしく

ゴクゴクと水を飲むごえもんくんを頼もしく思いました。

17年 人間にしたら84歳ということですが

願いが叶うのなら長生きをして欲しいと思います。

でももし、ごえもんくんがつらいのならば

「がんばらなくていいよ」とそっと声をかけてきました。

昨夜はベットにも飛び乗り、歩くこともできます。

ただご飯もあまり食べれていたいので体力はないんだろうなと

思います。

日南には動物病院が二つしかありません。

いつも行っていた病院が手術中だったのでもうひとつの病院へ

行ったのですが・・・

今の病院で助けてもらった命 とても感謝しています。

ただ・・先生の対応どうかな?看護士さんの対応どうかな?と

思います。

手にテープが張ってあったのでとろうかなと思ったら

硬い・・・

「???」

退院時になにも説明されていなかったらしく

今日電話して聞いてみました。

すると看護士さんが「退院して三日間は急変したときに

点滴しやすいように針が入ったままにしてあります」と

そんな病院はじめてだし、説明もしないなんてどういうこと???

退院するとき先生も出てこなかったようだし

思いっきり不信感アリアリ

おまけにめちゃくちゃ高い(助かったのでそれは今回かまわないけど)

先生も病名のせつめいがあやふや

大丈夫か???

血液検査のデータを持ってきたので明日宮崎の獣医さんに

見てもらうことにしました。


明日、針を外しに行く予定です。

ごえもんくんと会えて、私が宮崎に連れてくるよりも

大好きな両親のもとで最後までずっとずっと一緒にいるほうが

絶対幸せだろうなと思うのでこのまま日南で見てもらうことにしました。

もちろん・・・病院はいつもの病院に戻します。

その病院は日曜日がお休みなので日曜日に様態が悪くならないように

祈るのみです。

できるだけごえもん君に会いに日南に帰るようにしたいと思います。

ごえもんくんの様子は今後こちらのブログで更新していきますね

たくさんの励ましをありがとうございます。

ごえもん がんばってますグー






Posted by ごえちゃん at 19:09 │Comments( 4 )
この記事へのコメント
動物病院選びも大変ですよね。
家の猫(しーちゃん)は、手術の後留置針(ごえもん君が今入っているであろう針)を嫌がって触らせてくれないので、お家で抜いてください。といわれました。
そのような仕事をしてますので、抜けるけど。。ちょっと??と思いました。

そのDrも私の仕事を知って言った事でしょうけどね。(おそらくですが。。。)

説明はちゃんとして欲しいですよね!!

友達は延命の方向でがんばっています。
『私のエゴかもしれないけど。。』と悩みながら。

ごえもん君が、苦しくないように長生きしてほしいです!!

ごえちゃんさんもお仕事大変でしょうけど、きっと何度も会いに行かれるんでしょうね。。。

体調崩されないようにして下さいね。
Posted by しずくねこ at 2010年02月07日 19:49
しずくねこさんへ

どこまでの延命をするのかが微妙にところです。

今(明日で終わるであろう獣医)は治療の方法がないと・・・

歩けないかもしれないしと言われてもちゃんと歩いているし

やはり違う病院へ行くべきかもですね(*^_^*)
Posted by ごえちゃんごえちゃん at 2010年02月07日 19:53
本当に日南には動物病院が2軒しかなく、私もそのうちの1軒に疑問を感じたので、今は串間の動物病院に通っています。片道40分かかるので、急に体調がおかしくなったら…という不安もありますが、信頼できる先生がいいですもんね。別の病院で最善の治療法が見つかりますように!!
Posted by くうまる at 2010年02月07日 20:43
くうまるさん

ほんと日南にいい先生がきてくれないかなと思います。
以前行っていた病院は〇動物病院なのですが
こちらの先生のほうが何でも話せるかもと言ってました。

今日、私のかかりつけのたばる動物病院(神宮分院)の
先生にデータをみていただきます。
病状に合うキャットフードも欲しいですし・・・
ここまで連れてこれたら・・この先生なら安心して
見ていただけるのにと思います('_')
Posted by ごえちゃんごえちゃん at 2010年02月08日 06:48
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ごえもんくんの病状
    コメント(4)