ご無沙汰しております。

2011年08月21日

なかなかこちらのブログを書く時間がとれず・・・

放置しておりました叫び

サロンのブログは毎日更新していてたまに我が家の猫のことは

出てきますのでそちらを見てくださっている方には我が家の猫たちの元気は

伝わっていると思います。

さて、今日書きたかったのは実家のにゃんこ「ごえもんくん」のこと

そう昨年亡くなって・・人間でいう「初盆」でした。


いろんな供養の仕方があり、どれが正しいというのは

私はないのではないかと思っています。

私の両親はごえもんを彼が大好きだった庭に埋葬しました。

(いつも紐で結ばれていましたがお庭が大好きでした)

私も帰省するとかならず手を合わせていましたし、今でも両親は近くにいくと

話しかけるそうです。

母が事故にあった時、様子を見に来ていた「ごえもん」(父目撃)

お母さんのこと心配して見に来てくれたんだね・・・


そしてお盆に母から電話がありました。

「ごえもんのお墓にね 春うこん(だったとおもう)の花が

一輪咲いたのよ・・植えたわけでもないのにね 今まで一度も咲いたことのない花なのに」って

もちろんただの偶然なのかもしれません、でもごえもんくんからのメッセージのような

気がします。

「天国で元気にしてるよ」「いつも声をかけてくれてありがとう」とか・・

いつかまた会えるといいね ごえもんくん

あなたに出会えて本当に幸せだった

ありがとう・・・そんな気持ちで過ごした今年のお盆でした。




Posted by ごえちゃん at 19:37 │Comments( 0 )
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ご無沙汰しております。
    コメント(0)