Wの悲劇

2012年03月18日

えー 先ほどおこった「Wの悲劇」by薬師丸ひろ子(歳がバレる)の話

リビングに用のあった私。。2階から降りていくと

「にゃ〜ん にゃ〜ん」という悲しそうな声

リビングは出入り自由だし。。と風呂場に行くと

うしくんがまた、閉じ込められていましたガーン

風呂場で暴れた形跡もあり。。 私に文句をいうかのように

足元にまとわり着いて「ニャーニャー」言ってました。

今はひざの上で寝ていますzzz

一時間半くらい閉じ込められていたようです。。ごめんね



その後、寝室にいる夫が「なんか臭う」といい始めました

その場にいたのはミミとブヒまさみ

「臭ってみたら(私はイヤだけど)」とまずはミミちゃんのお尻あたりをクンクン

セーフスマイル そうよね 女の子だもんねミミちゃん

そしてこのお方のお尻へ移動



「ん!クッサー大泣き

爆睡しているブヒさまみくん、どうやら寝たままお尻が緩んだもよう

音のないオナラはやめてください

なぜこんなに猫のオナラはクサイのか?せめて音がでれば

覚悟も決められるのにと思う飼い主でありましたとさ。。。


Posted by ごえちゃん at 21:23 │Comments( 2 )
この記事へのコメント
♪あ~ 時の川を~ 渡る船に~
オールはない~ ♪ (私も、年がバレる)

うしくん、お風呂閉じ込められちゃったんですね。

お風呂場で暴れたとは・・きっと、洗面器も
シャンプー類のたぐいも
「ちんがらつっ!」だったことでしょう。

でも悲しそうな鳴くなんて、エライです!
お母さんを頼りにしているんですね。

日向灘地震にビビる日々でも、
万が一の、猫閉じ込められを考えると
浴槽に水を溜めておけませんよね。

もう一つの悲劇も大笑いでした!
L(´▽`L )♪

「誰がしたのかを確かめる」行為って
必ずしてしまいますよね、何故でしょう!?

あっエルモさんから、無事に噴水が届きました。
譲渡会で疲れていてまだ飲ませていませんか、
明日デビューでーす。
Posted by きらりん母ちゃん at 2012年03月19日 00:10
きらりん母ちゃん

譲渡会おつかれさまでした。

噴水も本日デビューとのこと、気に入ってくれるといいですね

ニオイを確かめるのは大体夫にさせます。。

しかし猫のオナラってなんであんなにくさいのでしょうね

すかしっぺはやめてほしいです(笑)
Posted by ごえちゃんごえちゃん at 2012年03月19日 08:50
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
Wの悲劇
    コメント(2)