ちょっと怒っています

2013年02月26日

昨夜ですが、夫が帰ってきてちょっと買い物にマルショクまで行きました。

19時すぎには自宅に戻ってきましたが。。。我が家の庭から出ていく

でっかい白黒の猫 そしてその前にお隣で見た(たぶん我が家からの帰りと思われる)

白グレーのしっぽの長い猫 はぁ?

どちらもね。。。毛並みがいいのですよ

明らかに「のらちゃん」の感じではない

野良であれば、手術してなければ。。捕まえて手術しなければなりません。

レオナルドはたぶん野良だったかと思います(そんな気がする)

やっはーは明らかに飼い猫ですもんね。。

手術しましょうよ。。そして外に出すときはこうしましょうよ↓



チラシをまくかなぁ。。。まったくムカッ

手術代・・念のため貯めておこう


Posted by ごえちゃん at 07:05 │Comments( 3 )
この記事へのコメント
飼い猫には、好きな場所へ出かける自由はないのでしょうか?

飼い猫として飼われるのは猫たちの意思ではないのに。

ちょっとかわいそうです。
Posted by ちょっとかわいそう at 2013年02月26日 10:51
ちょっとかわいそうさんへ

そのようなご意見もあるのですね

頭に入れておきます。

何年前かなこのあたりの猫を13匹保護し(今年さらに二匹)

手術しました。 譲渡した猫や現在我が家の庭に

外猫としている猫もいます。

飼い猫として飼われるのはもしかしたら猫にとっては

本望ではないかもしれませんね(望んで玄関から入ってきた

猫もたまにいたりしますけどね!(^^)!)

でも。。子猫がどんどん増えて車にはねられたり

または保健所に持ち込まれ殺処分される仔もいます。

そうならないために。。手術だけは飼い主の責任として

行ってほしいと思います。

私の住んでいるとこは住宅地、まわりの方々は猫嫌いのようです。

二度保健所も呼ばれました。ただ猫が好きな我が家は

追っ払うことをしなかったためにです。

私にできることはこれしかありませんでした。

それが「飼い猫」として受け入れる、そして手術後、譲渡という

方法でした。

人間も猫も共存するために譲渡しないといけないことが

お互いにあると思います。

猫が理解してくれるかはわかりませんが、

飼い猫として過ごす代わりに最後まで面倒をみる

それが使命だと私は思います。

自分を正当化するつもりはありません。

本来であれば、猫は猫らしく過ごしてもらうのが

一番だと思いますが、私の住む場所ではそれが不可能です。

そのあたりをご理解いただければと思います。
Posted by ごえちゃんごえちゃん at 2013年02月26日 11:22
猫にとって何が幸せなのかはわかりません。
今の人間社会で生きる猫ちゃんが、すごく窮屈な想いをしている気はします。
私が思うのは、世の中の皆さんが命に責任をもって欲しいと思います。
Posted by しずくねこ at 2013年02月27日 14:00
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ちょっと怒っています
    コメント(3)