大好きなモリオ・イグレシアス

2014年08月07日

今年1月から闘病生活を送っていたモリオ・イグレシアスくん

8月7日立秋の日の深夜、旅立っていきました。

月曜日くらいから急に悪くなり、あれほど好きだったおやつも

口にすることはなくなって点滴でがんばっている状態でした。

最後の点滴はもう針を刺すのも難しくなっていました(私が点滴するので)

月曜日からの弱っていく姿をずっと見ていたので何度も涙しましたが

「もう十分がんばったから、頑張らなくていいよ」と何度も言い聞かせ

たくさん撫でてたくさんハグしてお別れできました。

まだ息のあるうちにモリオの首輪ははずしてあげました。

貧血だったので少しでも頭が重くないように。。。

その首輪は形見となりました。

モリオには今度生まれてくるときに間違えないようにと

私が最近ずっと身につけていた大好きな「アンクレツト」を持たせました。

小さな星のついた可愛いものできっと私の匂い(足でごめんよ)でまた

私をみつけてくれることでしょう。

モリオと出会って約6年、とても人に慣れていた子でした。

去勢をして譲渡しようと考えていたらまさかのエイズキャリア。。。

私もはじめてのことでかなり凹みましたが、モリオのおかけで勉強を

させてもらいました。 



正確な年齢はわからないけれど10歳を超えていました。

1月から私と二人動物病院までの道のりをモリオが鳴くので

大声で私が歌を歌いながら通った日々

もう少しもう少しだけ一緒にいれるかなと思っていたけれど

もう十分頑張りました。

私から「よくがんばったで賞」を授与します。

今度はもっとたくさん一緒にいれるように小さいときに我が家においでね

きっときっとモリオのことはすぐわかると思う。

だってどろぼう顔だもんねワーイ

たくさんの楽しい思い出をありがとう。

まだ気持ちが落ち着かないのでもう少し整理できたら

またきちんとブログに書きたいと思います。

さすがに今年に入り3匹を亡くすとなかなか大変です。

応援してくださった皆さんへ感謝をこめて。。。





Posted by ごえちゃん at 14:14 │Comments( 8 )
この記事へのコメント
モリオくん、隊長、本当にお疲れ様でした。

命の火が消えるのを見ていくのは
本当に辛いけど、2人とも本当に本当に
よく頑張られましたね。

それでいい、それでいい。
命のいとなみ、自然のいとなみ、大きな流れの中に
モリオ君といた日々は、隊長にとって宝物。

月並みな言葉ですが、
モリオくんも幸せだったはずです。

お互いにこのような事が続いてしまっていますが、
誇り高く旅立ってゆく「命」を
見守れた事に、自信を持ちましょう。

本当にお疲れ様でした。隊長とこうやって
知り合えた事を、心から誇りに思います。
Posted by きらりん母チャンきらりん母チャン at 2014年08月07日 16:17
きらりん母チャン

わたしもきらりん母チャンの存在が

どれだけ心の支えになっていることか。。。

一度もお会いしたことがないのが不思議なくらい

何度見送ってもお別れは悲しいけれど

きちんとお別れができたこと、今まで頑張ってきたこと

それが私たちの宝物ですね。

夫婦喧嘩したときに、実家に帰るかな~と考え

「あっ 明日の朝はモリオの点滴だわっ」と

実家にも帰れなかったこと(笑)

思い出しては笑っちゃいます。

またいつか会える日まで

今いる仔たちと一日一日を大切に

生きて生きたいと思います
Posted by ごえちゃんごえちゃん at 2014年08月07日 19:26
モリオ君旅立っていったんですね。
寂しいですね。
でも、苦しみのない楽しい所に行ってるんですね。

ルナさんも点滴に通院に大変でしたね。ほんとに、ご苦労様でした。
ルナさんはすごい方だと思います。
私は年末に亡くなった茶太郎くんの後に猫ちゃんを飼う気になれません。点滴も介護も睡眠不足もガマンできるけど、お別れが辛いから。

今週末は動物霊園での合同で法要かあります。初盆なので帰ってきてくれるかなって期待してます。

ルナさんどうかお気を落とさずに。
Posted by にゃたこ at 2014年08月08日 00:13
モリオちゃん、がんばりましたね。

悲しくて寂しいですが、モリオちゃん、立派でした。

病院への道のりで歌を歌ったこと、
「もう頑張らなくていいよ」と声をかけたこと。

ウシさんの時を思い出しました。

本当はもっともっと生きて欲しい、もっともっと一緒にいたいけれど、
「よくがんばったね、もういいよ。。。」と泣きながら声をかけた・・・。

みな、同じですね・・・

モリオちゃん、病気になってしまったけれど、幸せな猫生でしたね。

モリオちゃん、ありがとう。

goechanさん、お体大切になさってくださいね。
Posted by マシ at 2014年08月08日 12:59
にゃたこさん

ありがとうございます。
猫で悲しみ、猫で救われでいます。
亡くなる悲しみがつらいから
こうしてたくさん飼っているのかも
しれません。

私は大丈夫
辛い姿を見続けているほうが
精神的に辛かったです。

にゃたこさんもまた猫飼えるといいですね
Posted by ごえちゃんごえちゃん at 2014年08月08日 13:16
マシさん

ありがとうございます。
モリオのおかげで点滴は自信がつきました。

もっと一緒にいたいと思うけれど
辛い思いをさせてまでは。。と
揺れました。

クルマのでの歌は人様に聞かせるような
ものではなかっだれどモリオと私のいい思い出です。

またかえって来てくれると信じて
今いる仔たちを精一杯お世話していきます。
Posted by ごえちゃんごえちゃん at 2014年08月08日 13:18
モリオくんのがんばりは影ながら
読ませてもらってましたが
そうですか(T_T)・・・
モリオくんよくがんばったね
がんばってお別れ出来たんやね
偉かったなー

来生もごえちゃんちに間違えないよう
くるんやでモリオくんのご冥福心より
お祈りいたします 安らかに・・
Posted by ちゃこ at 2014年08月12日 20:22
ちゃこさん

ありがとうございます。

明日で一週間、早いですね
ちょうどお盆なので帰ってきてくれていることでしょう。

病気と闘いながら精一杯
生きてくれたと思います。
欲を言えばもうすこし一緒にいたかったけれど

それはきっと人間の勝手な希望なんでしょうね
寂しいけれど不思議と穏やかな気持ちで
すごせています。

病気がわかった1月からどの猫よりも濃厚に(笑)
濃い時間をすごせたからだと思います。

またあえる日を信じて私も頑張ります
Posted by ごえちゃんごえちゃん at 2014年08月13日 08:43
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
大好きなモリオ・イグレシアス
    コメント(8)