動物の天国って・・・

2009年11月29日

数日前、お友達のまはろさんのところのみーちゃんが亡くなったと知りました。

何度もまはろさんのお宅には伺ったことがありますが、私は一度もみーちゃんを

見た事はありませんでした。

でもまはろさんがそしてみーちゃんが一生懸命頑張っている姿をブログで

見ながら応援していました。

越智啓子先生の本だったと思うのですが(違っていたらごめんなさい)

動物の天国ってあるらしい。

そこには痛みも空腹もなく、元気な姿で遊んでいるらしい。

きっとまはろさんのみーちゃんも今頃元気に遊んでいるのではと思う。

そして、また近くに戻ってきてくれるそうだ。。


私がミミを引き取った理由。。。以前飼っていた猫の生まれ変わりでは

ないかと思ったこと。



実は、うしくん、アリス、まさる、サリーには「カンペイ」という白黒の♀猫

の兄弟がいました。

カンペイはある日帰ってこなくなりました。

ずっと探しましたが、事故にあった形跡もなく見つからず。。。

それから何年かたち、ひまわりの家でミミと会いました。

かわいい猫はたくさんいて、ミミは皮膚病で毛も抜けてブサイク

でも性格がとても面白くて。。いつかいい飼い主さんのもとに

行けるよう話しかけながら毎日毎日ひまわりに通い薬をつけてあげていました。


病気が治っても一向に譲渡されず。。。ミミを引き取るまでの一ヶ月

本当に悩みました。そして掛けをしたのが

「ミミ」と呼んで私のところに来るかどうか。。。

以前ブログにも書きましたが、ミミは走って私の元にきました。

「ああきっとカンペイの生まれ変わりなのかもしれない。

そうでなくてもカンペイにできなかったことをミミにしてあげよう」

そのときに思いました。

同じ白黒で♀猫 性格も甘えんぼうです。

たまにクサイオナラもしますが(今もされました)


大切な家族(猫も家族)を亡くす悲しみは本当に言葉にできないくらい

つらいけれど、時間が解決してくれるのを待つしかないのかな

別れはつらいけれど、過ごした日々の思い出は何物にも変えがたい

宝物のはず。

とうかまはろさんの心が少しでもラクになりますように


(まはろさんへ 勝手にブログに書いてごめんなさい。

削除したほうがいい場合はお知らせください。すぐ削除します)





Posted by ごえちゃん at 21:17 │Comments( 2 )
この記事へのコメント
門|´・ω・)o|カラカラカラ・・・<<こんにちわ~
おつかれさまです。

寿命からいってたいてい、人はいつも見送る側。
失って悲しいのは、その子のことを大切に思い、想われていた証拠だと思います。
いろんな思い出がよみがえるのは、その思い出がちゃんと心に残る楽しいものだったということ。
いつものようにそこにいるように振舞っててしまうのは、生活の一部だっということ。

生まれ変わりがあるかは分からないけれど、どこかでまた会いたいと、いつも思います。

願わくば私も往生したときは動物の天国へ行ってみたいです。
5年以上おいしくない療養食ばかりだった長女や、鶏肉が大好きだった長男に好きなものを、目いっぱい食べさせてあげたいです。
太っちゃうよ~とかおなか壊すよ~とか、気にしないで好きなだけ…。

週末から、一喜一憂で落ち着きませんが、これからも後悔しない育て方をしたいと思いました。
Posted by ぶたさん at 2009年11月30日 17:52
ぶたさんへ

ほんと私も今まで(小学校から捨て猫拾ってきてました)あった仔たち
に動物の天国であってみたいです。

一日一日お別れの日に近づいていっているのでしょうが、
今できることを精一杯、愛情かけていきたいと思います。

ぶたさんのところもまたまた大変になってしまいましたが
どうか無理をされないように。またお会いしましょうね
Posted by ごえちゃんごえちゃん at 2009年11月30日 20:21
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
動物の天国って・・・
    コメント(2)