モリオ・イグレシアス

2010年02月28日



本日モリオは動物病院へ 足の怪我もほぼ完治

あとは耳手前のケガ、そして耳ダニが前回いたらしいので

その注射をしていただきました。

一週間前の体重より800g増えており

「食べすぎかもね」って先生からガーン次は11日の去勢手術の時、それまでは隔離生活です。   


Posted by ごえちゃん at 19:34 Comments( 1 )

預かり保育中

2010年02月27日

昨夜から友人のにゃんこを預かっています。

月曜の夜までの予定なのですが・・・

ひまわりの家出身のこの二匹・・ミミと同じ時にいた仔です。

こんなに大きくなってものすごくかわいい二匹



すっかり夫もメロメロです。


さて、保護猫の「モリオくん」

フルネームが決まりました。

モリオ・イグレシアス

なんとなく。。。ゴロが良かったのでニコニコ

お部屋を換気しようと二階の窓を網戸にしていました。

しばらくして窓を閉めにいくと・・・

モリオ・イグレシアスは網戸をあけて脱走しておりました叫び

足のケガも良くなっていたので11日の去勢までに帰ってくればいいよね

まぁ 帰ってくるはず・・・と思っていたら

夜・・・買い物から戻ってきた私たちが車をめると

玄関に「モリオ・イグレシアス」はいました。

おなかをすかせてかえってきたのでしょうね。。。

ガツガツ食べてぐっすり爆睡zzz

まったく心配しましたよガーン

タケオも自分の家を忘れたのか?

外に出してもすぐ戻ってきます。。。


我が家の猫になるのかな???   


Posted by ごえちゃん at 22:27 Comments( 1 )

猫の本能?

2010年02月25日



いつも猫のおやつを置いている階段下の倉庫に外猫のための

カイロをとりに行った。

すると我が家の猫たち袋の「ガサガサ」という音に反応

(大好きなおやつはシーバなのでそれと勘違いしたか?)

いつもおやつをもらう所定の位置にスタンバイオドロキ

若干カメラ目線ですが・・・この行動に負けてしまい・・・

おやつをあげてしまいました叫び   


Posted by ごえちゃん at 19:36 Comments( 0 )

春の風を感じてごえもんくん

2010年02月23日



今朝、実家に帰ると玄関マットの上でごえもんくんが迎えてくれましたメロメロ

しかし、私の顔をみると・・・走って逃げました。なんでやねん!

元の飼い主はわたしなのに・・

走る姿は以前のような姿ではなく、元気な猫そのもので

外にはでれませんが、窓をあけて自然の風を満喫していました。

食欲もあり、歩き方も普通で、排便も排尿も問題なし

あの時の姿がうそのようです。

今まで過ごした長い年月よりはこれから過ごす年月は短いことは確か

でも一日でも長く生きて欲しいなと思います。


さて、その後ごえもんくんは私にえさをねだり、しまいには撫でろとやってきて

いつもの場所に寝ましたニコニコ

夜も父がトイレにおきると必ず一緒について行く猫だったのですが、

復活したようです。。。 ええ父とごえもんは「クサイ仲」なんです。

お風呂に入って毛ツヤもよく、まぁどこの猫かしらと思いました。

これで私も一安心

現在自宅で保護中の猫に集中できます。



ごえもんくん元気になってくれてありがとう。   


Posted by ごえちゃん at 21:13 Comments( 3 )

ニャンニャンニャンの日

2010年02月22日

今日は猫の日・・ネコ

いえ 我が家はいつも猫の日です・・・猫中心ですし叫び

保護猫のもりおくん 甘えん坊のおりこうさん

まだ足は痛そうですが、安静と療養が一番なので我が家の一室で

一日優雅に?暮らしております。




昨年末手術した「タケオキクチ」くんもなぜか夜は帰ってきます。

朝、ご飯を食べて出て行くのですが(六時くらい)

今朝は七時半に玄関から帰ってきてずーっと家におります。

いやいや君の手術はしたけれど・・・君にはお家があるよねぇ・・・泣き

現在家の中ににゃんこ13匹おります・・・ウトウト

お外には避妊手術したメス二匹、あと新顔が三匹(すべてオスの模様)

しかもみんな成猫の大きさ・・・一匹はつかまりそうなのでまた手術ですね

今年も。。。にゃんこに振り回される年になるのかなぁ

そんなに裕福な家庭ではないので手術代も大変だアセアセ   


Posted by ごえちゃん at 21:24 Comments( 2 )

保護猫その後

2010年02月21日

今日、病院へ連れて行ってもらいました。

耳の怪我は化膿していたらしくきれいにしてもらい

足は薬で様子を見ていくことになりました。

しかも耳ダニがいるらしく隔離は続きます・・・

去勢手術の予約が最短で3/11ということなのでその後抜糸までは

うちで預かることになりました。

今朝、隔離していたお部屋に行ってみると

きちんとトイレも使えていて「絶対飼い猫だわ・・・」と

そして名前は・・・・

トイレにう〇こでてんこもりだったので

「もりお」になりましたガーン

もりおはとっても元気です!

怪我と去勢がすんだら飼い主さんのもとにきちんと帰れますように・・・

  


Posted by ごえちゃん at 16:25 Comments( 0 )

保護猫・・

2010年02月20日



今日の夕方のことでした。夫と買い物から帰ってくると

「ニャーニャー」猫のなく声がする

いつもいる二匹かな?と思いましたが向かい側のフェンスの向こうから声がする

するとこの仔が鳴いていました。

たまにご飯をもらいに来ていたので呼んでみると

後ろ足を片方つけずに飛ぶようにしてやってきました。

??? 骨折か?とおもって触ってみましたが折れている感じではなく

よくみると足先が倍にふくれているので怪我をしているのでしょう。

耳あたりからも血が出ていたのでとりあえず保護し

本日は我が家の猫とは別の部屋に一匹寝ています・・しかも爆睡zzz

傷には薬をつけて食欲もあるため明日の朝病院へ連れて行きます。

明日私は朝から仕事なので夫にたのみ私が病院に電話して

説明・・そしてこの際なので去勢手術の予約もいれます。

とりあえず体が汚れていたのでふいてあげて、フロントラインはつけておきました。

間違いなく飼い猫だとは思いますが、怪我をしている猫をほっとけません。

この大きさになるまで去勢さていないのですからきっと今後も去勢はしないつもりでしょう。

タケオキクチ君も飼い猫だと思いますがタマタマをとりましたので

今回このにゃんこも飼い主さんには申し訳ないですが、タマタマとらせていただきます。


猫を飼われているみなさん・・・避妊去勢手術はぜひ行なってください。

これ以上不幸な猫を増やさないでください。

私は自分の家の周りにいる猫を地道に保護し手術していくつもりです。

私にできる範囲での活動・・・

これ以上不幸な猫が増えませんように泣き   


Posted by ごえちゃん at 21:12 Comments( 2 )

ブチャイク・・・

2010年02月19日



寝顔がブチャイクなミミです。

昨日・・アップで撮りましたワーイ

こんな顔ですが・・・とてもかわいいニャンコです。   


Posted by ごえちゃん at 20:33 Comments( 0 )

お母ちゃんの取り合い

2010年02月18日

昨夜、無事にベットに眠ることができました。

しかし12時過ぎ右手が痛い・・・泣き

よくみると、私は右側を下に寝ていました。

おなかの辺りにタケオキクチくん、腕の中(若干腕を踏んでます)にジュニア

そして腕を枕に頭のほうにお尻を向けてサリー・・・

枕にはいつも自分の定位置を取られてシヨックなミミ・・・

四匹の猫に囲まれていました。

どおりで右手がいたいはず・・・ピッチャーじゃなくてよかった

(なんのこっちゃ)

セラピストは手が仕事道具・・・

朝起きて自分で手のマッサージをしました。

今晩もきっと・・・ぐっすり眠れますようにzzz

  


Posted by ごえちゃん at 15:55 Comments( 0 )

昨夜のこと・・・

2010年02月17日



深夜一時半 ふと目を覚ますとすごく不自然な格好で寝ている自分に気づく

よくみると・・・私の足元にすごい猫ガーン

しかもタケオ・キクチくん(夜帰ってきます)なんて横に伸びて寝ているし・・・

飼い主の私はすごすごとリビングへ

毛布はいつも置いているのでホットカーペットとストーブで寝ました。

割とよく眠れて朝五時に目が覚めると・・・

周りにミミをはじめベットにいたはずの猫たちがまわりにいました叫び

おかげて夫はぐっすり眠れたそうですzzz

今日はちょんとベットで眠るかな?   


Posted by ごえちゃん at 20:06 Comments( 3 )

ごえもんくんの日常

2010年02月16日



今日、実家に電話をしましたら・・・

ごえもんくんはお風呂に入ったそうですタラーッ

病院で保育器みたいな中でずっと動かせず、威嚇もしたらしくて

触れずどうしてもごえもんくんの毛(長毛)におしっこがついてしまっていて

くさかったのはたしか・・・

いろいろなもので拭いたりしましたが、本日お風呂にはいりましたとさピカピカ

ドライヤーも怖がらない猫なので洗ったあとは乾かしてもらい

こたつの中でぐっすり。。。

今日はいい夢みるでしょうね

ここまで回復してくれてありがとう泣き   


Posted by ごえちゃん at 19:19 Comments( 2 )

狙っています・・(^_-)-☆

2010年02月14日



3.9キロのミミですウトウト

22日に粗大ゴミとして出す予定の家具・・雨のためまだ我が家のダイニングに

おいてあるのですが、猫のお部屋になっていますオドロキ

今日も頭上から熱い視線・・・最近父ちゃんLOVEのミミですメロメロ

顔は小さいのですが、抱っこするとずっしり重いまだ一歳になっていないミミ

ますます成長中ですウトウト

我が家のボス アリスちゃんに頭は上がりませんがそれ以外の

にゃんこには立ち向かっていく現在NO.2の位置をキープしております。

元気でいてくれれば母さんはそれで満足です。   


Posted by ごえちゃん at 19:08 Comments( 0 )

久々に我が家の猫のことでも・・・

2010年02月13日



うしくんののびぃ~ネコ


ごえもんくんの病気のことがあり、あらためて我が家のにゃんこたちとの

一日一日を大切にすごしていきたいと思いました。


日々起こること、怒ったり、笑ったり、癒されたり・・・

そしてできるだけこうして記録に残しておきたいなと思うようになりました。

日々あったこと、写真だけでもいいですしね

まだまだ我が家のにゃんこは若いですがいずれ歳をとり

介護が必要になることもあるでしよう。

たとえオムツになっても最後まで見届けます。

改めて猫との今後を考えた一週間でした。


毎晩ベットを占領されようが、顔や首を踏んでいかれようが

それはそれでいい思いでになるのかなと思いますニコニコ

ボランティアをやめると宣言してたくさんの友人からメールなどをもらいました。

ほとんど辞めないでねというメールでした泣き

今はしばらくお休みしますが、また時間ができたら犬猫のために少しでもお役に立てればと

思っています。

私も猫に対してはまだまだ勉強不足、今回の件も含めて思い知らされました。

猫は言葉をしゃべれないので飼い主が気をつけてあげなければなりません。

そのことをこれからは頭において私もがんばっていきたいと思います。

獣医になるつもりはないですが(当たり前ですが)いろいろ質問するためにも

無知ではいけないと・・


そういえば昔私は獣医になりたかったんだ・・・そんなことまで思い出しました。

動物が死ぬ姿をみたくないからといつのまにかあきらめた夢だった気がします。



いつか・・・犬も飼ってみたいなそう思っています。


さすがに猫がこれだけいると厳しいですけどねっニコニコ

今日も一日元気でいてくれてありがとう。

  


Posted by ごえちゃん at 19:46 Comments( 3 )

ごえもんくんに会ってきました。

2010年02月12日

今日、実家に帰ってごえもんくんに会ってきました。

実家に帰るとごえもんくんのそばにこんな張り紙



私がもどるとすぐにごえもんを触ると思った父が書きましたウトウト





そんなごえもんは爆睡中zzz

食欲もあり、体調もよくなっていました。

食欲がでてきたのはよかったのですが、おいしい缶詰の味を知った彼は

病院で買った缶詰を食べなくなりましたウトウト

おいしい缶詰なら・・・バクバク食べますガーン

ごはんを食べて大満足のごえもんくんをパチリ



昨日はジャンプもして首輪を外したらお風呂に入れられると思ったのか

走って逃げたそうですヒ・ミ・ツ

みなさんの温かいメッセージのおかげでここまで元気になりました。

ほんとうにありがとうございました。

ごえもんくんはここまで元気になりました。   


Posted by ごえちゃん at 21:29 Comments( 2 )

ふと思ったこと

2010年02月11日

ごえもんくんの突然の異変から一週間たちました。

今朝起きたらトイレに大量の〇〇〇があったそうです。

一週間ぶり・・・便秘解消ですねピカピカ

ご飯もよく食べて以前の生活にもどりつつあるそうです。

今回、私もごえもんくんのことでいろいろ調べました。

初日に思ったのは何かのショックを受けて・・・ということ

病院の先生も事故などを疑ったようです。

血糖値も食べていての数値なら問題ないと言われていたし

それまでのキャットフードは病院のフードであったし。。。

心臓であればきっとレントゲンでわかるでしょうし・・・

で、昨日むかーし買っていた猫の本を読み返してみました。

少し古かったですが・・・

けいれんのとこに。。。



除草剤の中毒とありました。

んんん??? もしかしてこれなのか?


実は実家の周りは田んぼや畑が多くごえもんが散歩で歩く範囲に雑草が生えるので

除草剤がまいてあるか、下の畑の方が一部分まいているところもあるらしい。

ごえもんがいるのは我が家の庭ではありますが、なんらかの形でこの除草剤で

中毒を起こしていたら・・・と考えてしまいました。

だから原因がわからなかったのか?

まぁ あくまで素人考えなんですけどねニコニコ

明日、ごえもんくんの元気な姿みてきまーす。   


Posted by ごえちゃん at 13:28 Comments( 1 )

書かないといったけど・・・ごえもん

2010年02月10日



昨夜から今日のごえもんは食欲旺盛、父の後をゆっくりながらついてまわり

自分でお尻をなめたりできるまでになったようです。

ブログに書かないと言いましたが、たくさんの皆さんからのメールでの

励ましをいただき近況だけは報告したいと思います。

もちろん先日のようなことがないように・・・

今日母と話しました。高い診療代のことも「助けたいという思いで

先生はいろんな薬を使ってくれているということ」ただそれを

伝えることがないために高いと言われてしまうということも・・・

私のような性格であればガンガンいいますが、両親は動揺して

先生も「原因がわからない」という説明だったらしく

それ以上聞けなかったのでしょう。

いただけるかどうかわかりませんが、先日とったレントゲン写真を

もらえるかどうか確認していただけるようでしたらそれをもって

日南のもうひとつの病院へいきます。

何かあったときに両親とのコミュニケーションがとれている

かかりつけの先生のほうがお互いにいいと判断しました。

もしかしたら、飼い主と先生との相性やコミュニケーションのとり方が

一番大切なのかもしれませんね

先生、ごえもんを助けてくれてありがとうございました。


17歳という年齢もあるので我が家の猫のようにスムーズには歩けませんが

ゆっくりゆっくり歩く姿、そして大好きな父の後をついてまわる姿に

当たり前だったことがこんなに幸せなんだと感じる日々です。



写真は我が家のうしくんですが、こんな風にリラックスした姿を見せてくれる日も

そう遠くはないかもしれませんね

あきらめないこと・・・私も勇気をもらいました。

そしてたくさんの励ましありがとうございました。


私も自分の人間としてのいたらなさ、理性のなさをあらためて実感しました。

父譲りの短気な性格のため読んでいるみなさんに不快感・ご心配をおかけいたしました。

そして励ましのメールやコメントに心が救われました。

この場を借りてお礼申し上げます。

  


Posted by ごえちゃん at 14:46 Comments( 2 )

ごえもんくん

2010年02月09日

今日は少し、食事をとれるようになってきたようです。

昨日私がブログで獣医さんについて書いたことに対し

コメントをいただきました。

そのコメントはとても正論が書かれていましたのでありがたく受け取り

消すつもりもありません。

ただいろいろ考えました。今の状態で書いて良いこと、悪いことさえ

判断できなくなっていると・・・

今まで(ほとんど休止してますが)やってきたボランティア活動も

善悪の判断ができない状態でやってはならないと判断しました。

よってボランティア活動もやめます!

そしてごえもんくんのこともここで書くのは終わりにします。

ごえもんくんの今後の予定は 約一時間の移動に耐えられる体力がついたら

宮崎の病院で見てもらうことにしています。

その前にもうひとつの日南の病院へいくことにはなりますが

細かくは書かないこととします。

桜の花が咲くころまで・・・梅雨が明ける頃まで・・・涼しくなる頃まで・・・と

目の前の目標をひとつひとつクリアしていけたらいいなと思っています。

ご心配をかけた皆様、ごえもんくんを応援してくれた皆様ありがとうございました。

まだまだ闘病は続きますが生命力を信じて頑張ります。

  


Posted by ごえちゃん at 16:15 Comments( 2 )

今日のごえもんくん

2010年02月08日

今朝、9時前に我が家の猫のかかりつけの獣医さんのもとへ

検査データを持っていった。

今病院についたばかりの先生が着替える前に

「データもってきた?」と「持ってきましたこれです」

と見せると・・・

「脳ではないね」とのこと血糖値が高いけれど

おしっこを取ればすぐ糖尿かどうかはわかると思うし

脳を疑うならばCT、MRIをとらないとね

どこの病院か聞かれて答えると

「設備がないと思うからそれで脳が詰まっているという判断はおかしい」

「でも先生、水を飲み始めたら脳のつまりをなくす薬を飲むから取りに来いって言われてるようで」

「心臓ならわかるけど、猫の脳はそんなに簡単につまらない。絶対飲んだらだめ」

ということでとりあえず缶詰を三つ買い日南に送りました(今日届きます)

「先生ありがとうこざいました。」

「本当はここで見てあげれたらいいけどねぇ」

「ほんと私もそうしたいです・・・」

両親にとりあえず電話をし、今日は留置針をはずしてもらったようです。

薬はどうすると言われ「今は自分で歩けるし、水も飲んでおしっこも自力でできるので

しばらくこのまま様子見ます」とその病院を出たらしいです。

もう二度と行くことはないでしょうが・・・

「なんだったんでしょうね~」という看護士か獣医師かわからない人の言葉があったそうです。

「こっちがききたいわい!」

でも助けてもらったので感謝はしています。





でも「ごえもん君」の生きる力が一番強いのでは

ないかと私は思いました。


昨夜は自力でトイレでおしっこもできて、お水もたくさん飲めて

ご飯も少したべれたようです。

昼間は大好きな父の膝に抱っこされて眠りご満悦だったそうです。

少しでもいい方向に向かってくれるといいなぁと願っています。




  


Posted by ごえちゃん at 16:54 Comments( 7 )

ごえもんくんの病状

2010年02月07日



実家に帰ってきました。ごえもんくんは私が帰って

「ごえもん」と呼ぶと「にゃん」と答えてくれました。

まだ体はキツイようですが、少しご飯もたべて

お水を飲み始めることが一番大事と言われていたらしく

ゴクゴクと水を飲むごえもんくんを頼もしく思いました。

17年 人間にしたら84歳ということですが

願いが叶うのなら長生きをして欲しいと思います。

でももし、ごえもんくんがつらいのならば

「がんばらなくていいよ」とそっと声をかけてきました。

昨夜はベットにも飛び乗り、歩くこともできます。

ただご飯もあまり食べれていたいので体力はないんだろうなと

思います。

日南には動物病院が二つしかありません。

いつも行っていた病院が手術中だったのでもうひとつの病院へ

行ったのですが・・・

今の病院で助けてもらった命 とても感謝しています。

ただ・・先生の対応どうかな?看護士さんの対応どうかな?と

思います。

手にテープが張ってあったのでとろうかなと思ったら

硬い・・・

「???」

退院時になにも説明されていなかったらしく

今日電話して聞いてみました。

すると看護士さんが「退院して三日間は急変したときに

点滴しやすいように針が入ったままにしてあります」と

そんな病院はじめてだし、説明もしないなんてどういうこと???

退院するとき先生も出てこなかったようだし

思いっきり不信感アリアリ

おまけにめちゃくちゃ高い(助かったのでそれは今回かまわないけど)

先生も病名のせつめいがあやふや

大丈夫か???

血液検査のデータを持ってきたので明日宮崎の獣医さんに

見てもらうことにしました。


明日、針を外しに行く予定です。

ごえもんくんと会えて、私が宮崎に連れてくるよりも

大好きな両親のもとで最後までずっとずっと一緒にいるほうが

絶対幸せだろうなと思うのでこのまま日南で見てもらうことにしました。

もちろん・・・病院はいつもの病院に戻します。

その病院は日曜日がお休みなので日曜日に様態が悪くならないように

祈るのみです。

できるだけごえもん君に会いに日南に帰るようにしたいと思います。

ごえもんくんの様子は今後こちらのブログで更新していきますね

たくさんの励ましをありがとうございます。

ごえもん がんばってますグー



  


Posted by ごえちゃん at 19:09 Comments( 4 )

その後のごえもん

2010年02月06日

昨日はとても具合が悪かったらしく、両親も私も1日かなり落ち込み

私はいろんな情報を収集したり何もする気力がないまま1日はすぎました。

先生の話では脳になんらかの異常があるのではないかということで

点滴と徹底した温度管理のもと入院継続となりました。

両親は両親なりに一晩二人で考えて

今朝「どれくらい生きれるかわからないけれど最後は自宅で看取る」と

決心してくれました。

私は私でオムツでも障害が残っても(そういう風にいわれたので)

最後まで私が見る覚悟で両親にも伝えてあったのですが

「ごえもん」が大好きな両親と17年過ごした家で最後の時を

むかえるのが一番いいのかもしれないと両親に託しました。

そして・・・先ほど退院

「歩けないかも」と言われていたのに家の中を歩き周り

父が喉元を触ってあげると「グルグル」言い

用意したベットからなんとしても出たがり、さきぼとやっと落ち着いたのか

ぐっすり眠り始めたようです。

少し安心しました。

血液検査では血糖値が高いとでていたらしく

あとで私が行っている先生のところに缶詰を買いにいこうと思っています。

とりあえず安心しました。

たくさんの励ましをありがとうございました。

ごえもん!頑張っています大泣き

命ある限り・・・最後まで見届けます。



  


Posted by ごえちゃん at 13:57 Comments( 2 )